• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:家庭の節約術

「炊飯器で保温」と「冷凍して電子レンジ」どちらが省エネ?

3.2kg/年減
  • 杉の木約0.2本分
  • 約134円/年
各数値の換算基準についてページへ

ご家庭で皆さん揃って食事をするタイミングがずれる時など、
ご飯を炊飯器で保温していませんか?
炊飯器で保温すると、保温している時間は
ずっとエネルギー(電気)を使用しています。
ご飯が余った際は、冷凍保存して
電子レンジで加熱した方が省エネになりますよ。
省エネで、新鮮なご飯も食べられます!

  • 年間で5.48kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約134円/年の節約
  • CO2排出量 3.2kg/年の排出STOP

※ご飯1.5合を毎日3回3食保温している場合と、4時間冷凍して電子レンジで加熱した場合の比較。

出展:(財)省エネルギーセンター 家庭の省エネ大事典

トラックバック(0)
  • トラックバックURL:http://www.ecogate.jp/blog/mt-tb.cgi/197
ページトップへ