• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
ガス:企業の省エネ術

コージェネレーションの運転改善と排ガスボイラの導入で省エネ!

612,914kg/年減
  • 杉の木約43,780本分
  • 約11,821,227円/年
各数値の換算基準についてページへ

貴社で運用しているコージェネレーション効率を把握していますか?
エンジンや排ガスの熱を利用せずに捨てていませんか?
コージェネレーションの効率はエンジン燃料にもよりますが、80%以上は確保できます。 
排ガスの熱を利用していない場合は、排ガスボイラ等を設置して熱回収を行い、
排熱の有効活用を実施しましょう。
温水や蒸気で熱回収をすれば、
既存のエネルギーの削減・省エネにつながります。

  • 年間で263,279m3のガス消費削減
  • ガス代 約11,821,227円/年の節約
  • CO2排出量 612,914kg/年の排出STOP

※現状の総合効率:38.1% 平均燃料消費量:111.4m3/h エンジン、発電機の損失:15% 排ガスボイラの損失:3% 廃熱利用温度:439℃ 運転時間:4,900h/年 現状ボイラ効率:64.8% ガス料金:44.9円/m3 ガス熱量:11,000kcal/m3

ページトップへ