• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:企業の省エネ術

冷蔵庫の設定温度適正化で省エネ!

19,925kg/年減
  • 杉の木約1,423本分
  • 約407,000円/年
各数値の換算基準についてページへ

貴社の製品や加工品の冷蔵庫の設定温度は適正ですか。
原料冷凍庫や仕掛保管庫、製品保管庫は、
常に同じ温度に設定して過剰冷凍でありませんか。
食品基準などと照らし合わせて、平日夜間(22~8時)及び
休日24時間はセットバック手法を用いるなどして、
品質に影響しない程度に柔軟な温度設定を時間毎に自動で変更して
省エネに取り組みましょう。

  • 年間で35,900kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約407,000円/年の節約
  • CO2排出量 19,925kg/年の排出STOP

※冷凍機設備容量:135kW、冷凍機負荷率:40%、冷凍庫設定温度(蒸発温度):(現状)-20℃(圧力P1=2.5kg/cm2abs) (改善後)-15℃(圧力P1=2.7kg/cm2abs)、凝縮温度:30℃(圧力P2=12.2kg/cm2abs)一定、冷凍機運転時間:(平日)10h/日×260日/年+(休日)24h/日×105日/年=5,120h/年、購入電力平均単価:12.19円/kWh

出展:(財)省エネルギーセンター

ページトップへ