• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:企業の省エネ術

エアーコンプレッサを用途別に選定して今すぐ省エネ!

79,115kg/年減
  • 杉の木約5,651本分
  • 約1,724,842円/年
各数値の換算基準についてページへ

貴社で使用している圧縮空気のエアーガンや検査用エアーなどは、
コンプレッサの圧縮空気を減圧して使用していませんか?
減圧してエアーを使用するとエネルギーを無駄に消費することになります。
高い圧力を必要としないエアガンやエアブローなどは、
コンプレッサではなく、ロータリーブロアーなどに
圧縮供給設備を切り替えると簡単に省エネできます。
ロータリブロアーなどは意外に安価なので
すぐに初期投資金を削減金額で回収できますよ。
貴社も、圧縮空気の用途をもう一度検討し、
使用圧力にあった供給設備を据え付けましょう!

  • 年間で142,549kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約1,724,842円/年の節約
  • CO2排出量 79,115kg/年の排出STOP

※現状コンプレッサ:水冷式 6m3/min 0.7MPa 37kW ロータリーバルブ:8m3/min 0.05MPa 11kW モータ効率:90% オンロード負荷率:80% 年間稼働日数:257日/年 運転時間:24時間/日電力単価:12.1円/kWh

ページトップへ