• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:企業の省エネ術

排水処理用ルーツブロアをターボブロアに更新して省エネ!

257,675kg/年減
  • 杉の木約18,405本分
  • 約5,617,788円/年
各数値の換算基準についてページへ

貴社は排水処理用にルーツブロアを使用していませんか?
ルーツブロアは軸動力が比較的に大きく、騒音も大きくメンテナンス費等もかかります。
高効率ターボブロアに変更すれば、消費電力の削減が可能です。
また、ターボブロアは単段式で増速歯車・カップリングを持たず、
インバータ制御モータの軸端に直接歯車をつけ、
磁気軸受を採用しているため、潤滑油不要で長時間メンテナンスフリーが可能です。
排水処理用ブロアーは稼働時間も長いので、
設備費用も比較的早く回収できる設備ですのでぜひ導入しましょう。

  • 年間で464,280kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約5,617,788円/年の節約
  • CO2排出量 257,675kg/年の排出STOP

※現状ルーツブロア所要動力:188kW ターボブロアー:135kW×1台 吸込空気量:128m3/min 吸込空気圧:101.2kPa 吐出空気圧:162.0kPa 空気断熱係数:1.4 ターボブロア効率:η=0.81 稼働時間:8,760時間/年 電力単価:12.1円/kWh

ページトップへ