• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:企業の省エネ術

ブラインドの活用で空調機器の簡単省エネ!

18,973kg/年減
  • 杉の木約1,355本分
  • 約646,780円/年
各数値の換算基準についてページへ

貴社は窓ガラスに設置されているブラインドは有効に活用していますか?
夏場においては、業務終了時にブラインドを閉めることにより、
早朝の日射熱を防ぐことができ、室内の温度上昇を低減できます。
低減出来れば空調機の負荷も低減出来て省エネ効果が発揮されます。
特に東面のブラインドには効果が絶大です。
簡単にできる省エネなのでぜひ実施しましょう。

  • 年間で34,185kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約646,780円/年の節約
  • CO2排出量 18,973kg/年の排出STOP

※窓ガラス面積:2000m2 窓ガラス通過率:1.1W(m2K) 窓ガラス標準日射熱取得:1674(W/m2) 窓ガラス遮蔽係数:0.44 外気温度:28℃ 室内温度:26℃ 年間該当日数:68日 外灯時間:3時間 空調機成績係数(COP):3 電力単価:18.92円/kWh

ページトップへ