• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:企業の省エネ術

VAV方式の風量制御変更で省エネ!

61,616kg/年減
  • 杉の木約4,415本分
  • 約2,183,048円/年
各数値の換算基準についてページへ

会社の空調の送風量方式は把握していますか?
CAV方式(定風量)やVAV方式(変風量)などがあります。
VAV方式の場合風量コントロールに通常インレットベーン方式が採用されています。
これは、ダンパー制御にに比べて省エネ効果は高いですが、
さらにインバータ方式に変更する事で省エネ効果は倍増します。
ぜひ、空調の送風制御を把握して実施しましょう。 

  • 年間で111,380kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約2,183,048円/年の節約
  • CO2排出量 61,616kg/年の排出STOP

※空調機供給ファン:3.7KW 空調機排気ファン:2.2KW 台数:各57台 稼働時間:1440時間/年 電気料金:19.6円/kWh 年間平均風量比:50% 

ページトップへ