• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
電気:企業の省エネ術

コンプレッサをインバータ型へ変更して 省エネ!

31,985kg/年減
  • 杉の木約2,285本分
  • 約795,000円/年
各数値の換算基準についてページへ

貴社の建物や工場でご使用のコンプレッサは省エネ型ですか? 
現用のコンプレッサは、ほとんどがスクリュウ型で、
使用空気が減少している時間帯や休日でも
スクリュウ型では消費動力があまり減少しません。
今後の増設や更新では省エネインバーター型へ更新!

  • 年間で214,450kWhの電力消費削減
  • 電気料金 約795,000円/年の節約
  • CO2排出量 31,985kg/年の排出STOP

※コンプレッサ容量:37kW 使用空気量(負荷率):70% 使用電力:(汎用)定格の92%(インバータ)定格の64% 稼働時間:5,784h/年 電力単価:13.8円/kwh

出展:(財)省エネルギーセンター 工場の省エネルギー推進のてびき平成18年度版

ページトップへ